マイナンバーは法律や地方公共団体の条例

マイナンバーは法律や地方公共団体の条例で定められた行政手続きにしか使えません、とされているので個人の副業の情報など、勤務先の会社に開示するということはないと言えます。