潮路句会の例会 - 遊民ヤギ爺

平成30年8月27日(月)

潮路句会8月例会

日時 : 平成30年8月25日(土)13:00 〜

場所 : 大手コミュニテイ・センター

兼題 : 1)朝顔、2)花火、3)当季雑詠

揚げ花火咲かせ夜空を眠らせず     玲 子

8月は会場となるコミセンが盆休暇日と重なり、

この日(25日)開催となりました。

暫く間が空いたのと、猛暑が重なり体調不良等もあり

2名の欠席、8名参加の句会です、、、、。

会場ではこの日、子供達が午前中は太鼓の練習、

午後からは、夏休みの宿題を完成させるべく、父兄

の方が交代で指導されて居りました。

子も親も最も忙しい夏の終わりです、、、、。

潮路抄

水打ちて大地の怒り宥めけり      玲 子

鬼灯の真っ赤な顔して買はれけり    志げお

百日紅映ゆる古刹の築地塀       美保子

鵲の橋を渡るや機の音         勝

朝顔やたまさかの風揺れてをり     美智子

風紋を残す早稲田の地は乾き      魚 青

覚えたる数三つ迄牽牛花        セツ子

男等の皆恥じらひて盆踊り       ヤギ爺

次回(9月8日、土)、大手コミュニテイセンター

兼題 : 1)蓑虫、2)露草、3)当季雑詠

10句 提出下さい。