薬物治療、辞めて数週間

残暑が続いておりますが、皆さま元気にお過ごしでしょうか?

て言うか、そもそも今の暑さを残暑と読んで良いのだろうか?

だって20年前の日本には38度とか、39度とか、存在してましたっけ?

もしかしたら、熊谷とか四万十とか館林とか、局所的にあったかも知れませんけど、

それだって、きっとニュースになるレベルの暑さだったんじゃないかしら?

家の猫娘も、余りの暑さに今まで見向きもしなかった夏仕様の冷たい猫鍋に、ゴロンと横になっております

遊びに来ていただいて、ありがとうございます

えみです

全然詳しくないのですが、今日は魚座の満月なんですね

あなたの古くなった価値観や

思い込みを手放し、

真実の自分自身として、

行動するエネルギーを高めてくれる

最高の日なのです。

って、穴口恵子さんがおっしゃってました。

体調が良くない、気分の浮き沈みがある、ストレスが続く、なども、その影響があるとか。

そのせい、かどうかは分かりませんが、

確かに体調はかなり崩れています。

先日、子宮内膜症の薬物治療を辞めましたので、まだ数週間なのに、見事に体調が良くありません。

まだ、薬を辞めた影響が絶対出ていないはずの今月の生理は、驚くほど重かったです

結果として、鎮痛剤の量もかなり増えてしまいましたね

まあ、予想の範囲内ですが。

以前、私のワガママで、一度治療を中止した事があるんですが、

その時は、3月で鎮痛剤を飲んでいても体がガタガタ震えるくらいの激痛になって、お医者さんに

生意気言って申し訳ありませんでした

と言って、また治療を再開したんですよね。

あの時は、たまたままた薬が効いてくれたから良かったですが、

同じ治療を再開しても効かなくなる場合もあるそうなのでね。

中大変なんですよね

今回、まだ辞めたばかりで影響は無いはずなのに、実際に生理が重かった。

おそらくですが、

心と身体は、私が頭で実感しているよりもずっと

薬を辞めて、これから大丈夫なのかな?

ってかなり不安になっているでしょうから、

それが顕著に身体に現れたと言う事だと思います。

それだけ人間の心と身体は密接に関係し合っているんですね。

まあ、多少この暑さの影響もあるのかな?とも思いますけどね。

これから、どのように体調が変化して行くのか?

閉経まで薬物治療無しで無事に乗り切れるのか?

子宮内膜症の大変な最後の数年間を、

私なりに、なるべく気分良くやり過ごして行きたいと思います

話は変わりますが。

近頃、

いつもどこで宝くじかってるの?

どうやったら当たるようになるの?

ロトの番号って、頭の中に降りてくるの?

などなどの質問を受けますので、

徐にそんな事も書いて行けたら良いかなぁ?

と思っております。

でも、本当に全然たいしたコツとか持って無いから、

期待しないで読んでね

最後までお読みくださいまして、

ありがとうございました