夏休み旅行2018?〜猿田彦神社・伊勢神宮内宮参拝・松尾観音寺♪ ( 旅行 )

こんばんわ。

夏休み旅行2日目の続きです。

 

 

 

古市散策の後、猿田彦神社へ。

 

道開きの神様に道が開け転職出来たお礼をし・・・

 

 

 

 

境内に鎮座する佐瑠女神社は芸能の神様・・・

 

フミヤさんの35周年アニバーサリーイヤーが無事進みますようにとお願いしました。

 

では、いよいよ内宮に入りましょう。

 

 

 

宇治橋を渡り、

 

五十鈴川で御手洗を〜と思ったら、前日までの大雨で・・・増水している為・・・

 

 

 

立ち入り禁止となっていました。。

 

 

 

瀧祭宮。

 

 

 

 

風日祈宮

 

 

御正宮正面にある御贅調舎は、内宮の祭典の際、外宮の豊受大御神をお迎えし、アワビを整える

 

儀式が行われます。

 

 

御正宮。

 

今年もまた伺うことが出来ました。いつもありがとうございますm(_ _)m

 

 

御稲御倉は三節祭でお供えされる神田で収穫されたお米が納められています。唯一神明造を間近

 

で見ることが出来る建物ですよ。

 

同じく神明造の外幣殿。

 

 

荒祭宮

 

 

 

忌火屋殿・祓所。

 

 

 

 

酒殿・由貴御倉。

 

大きな建物が御酒殿でお酒の神をお祀りし、小さな建物が由貴御倉でお供えものや果物などを

 

納めていました。

 

 

四至神は内宮神域の守り神で、四至とは神域の四方を意味しています。社殿や御垣はなく、

 

石畳の上に祀られます。外宮にもありますね。

 

五丈殿。

 

 

楽殿

 

 

 

御饌殿。

 

 

御池。

 

 

大山祇神社・子安神社。

 

 

宇治橋

 

宇治橋の西詰北側二本目の擬宝珠の中には、橋の安全を祈って饗土橋姫神社の萬度麻が

 

収められています。この擬宝珠に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われいるので、

 

 

なでなでしました〜。

 

今回も外宮と内宮でお参りさせて頂き清々しい気持ちを頂くことが出来ました。

 

ありがとうございます♪

内宮の門前町であるおはらい町でランチとお買い物のお時間です。

 

 

 

気分はてこね寿司だったので、

 

 

 

すし久さんに並びます。

 

うひ。

 

 

 

大好きな神都ビール〜〜〜。

 

とてこね寿司。

 

コレコレ〜。

 

かつおの漬け丼と赤味噌お味噌汁がうま〜合う〜。

 

ごちそうさまでした。

 

お土産は、

 

 

 

 

神宮の御朱印帳と盃、伊勢志摩の名物名産が織り込まれた御朱印帳をお買い上げしました。

 

いろいろなモチーフのカードはフリーです。

内宮から徴古館前までバスで行き、そこからテクテク15分。

 

 

 

 

松尾観音寺です。

 

奈良時代のはじめ712年(和銅4年)、伊勢神宮へ参拝に訪れた行基により開かれた、日本最古の

 

厄除観音です。

 

自ら十一面観音像を刻んで本尊としたといわれています。

龍神伝説の残るこの寺は、いつしか自らが災難から逃れられた観音様と龍神様の開運招福の

 

霊験があらたかな寺として知れわたり災難除けの御利益と、雌雄の二匹の龍神様が力を合わせて

 

観音様を護られたということから縁結びや子授け、安産に御利益があると言われ、多くの参拝者が

 

訪れます。

 

実際、この寺のお陰で、伊勢神宮が災難から守られたとか。

 

前回伊勢に訪問したときに、

 

松尾観音寺も一緒に回った方がいいと聞いていたんです。

 

こんな由緒があったのですね。

 

 

 

本堂の床に浮き出た龍神様を撫でさせて頂きます。

2日目は外宮・古市・猿田彦神社・佐瑠女神社・内宮・おはらい町・松尾観音寺と回ることが

 

出来ました!

 

24000歩歩き、疲労感満載ですが、

 

 

 

いい一日となりました。

 

佐瑠女神社と松尾観音寺御朱印です。

 

3日目に続きますm(_ _)m