昨日のこと - nobita days

日曜日。

八王子夢美術館に、エドワードゴーリーの展示を見に行く。

不気味な作品を作るオッサンだと思ってたけど、

そうじゃないのも少しあった。

ただ、あれだけ暗いテーマを描いてるのに、

なぜか、あおれほど悲惨さを感じさせないのは不思議だ。

あと、絵よりも、添えられている言葉や物語が詩的ことがポイントだと思った。

あと、発想が独特だけど、夢の中の出来事だと思うとすんなり受け入れられる。

ギャシュリークラムのちびっ子たち 【さとさんの読み聞かせ】

お昼に唐揚げを食べてから、バスに乗って、都立小宮公園へ。

とても広大な公園、というか、雑木林に木製の歩道があるだけ。起伏も激しい。

天気が悪いせいもあるけど、日曜日なのに、人っ子一人いなかった。

一人ぐらいすれ違うかな、と思ったけど、広い森の中を最後まで一人で歩いた。

小宮公園でお散歩?

公園から少し歩いて、丘の上を探す。

跡地はマンションになっていた。

坂を下りて、バスに乗って帰った。