薬について

私達、鍼灸師は、薬について 指示をだすことは、できません。

が 何年も飲み続けている薬

治らないなら 疑問を持ったほうがいいよ という提案をしたいと思います。

そもそもなぜその症状が起こっているのか?その根本を治さないことには、病気はなくなりませんよね。

数値を 正常と決められている範囲内に 上げたり下げたりする薬をのんでも 原因は排除できません。

ある患者さんで 胃酸を抑える薬を何年も飲み続けていた方がいらっしゃいました。

あまりに体調が良くならないので他の病院に行って調べると 胃酸が出なさすぎて危ないところだったと言われたそうです。

他の病院に行くというのも手だと思います。セカンドオピニオンというやつです。

もちろん 鍼に行くのも手だと思います。1番おすすめします笑。

大事なのは、疑問を持つ ということ。

良かれとおもってしていることが原因であることも多いにあります。

生姜 にんにく サプリ  万人にいいものなんて無いと思ったほうがいいとおもいますよ。

冷えていると思っていた自分の体 じつは、熱に偏っていたり そういうことはよくあります。

熱よりの人が 生姜やにんにくを多食したら 更に熱があがってしまいます。

のぼせやすい人なら 頭の方に熱が上がって あしは、冷たくなったりもします。

それで更に温めていたら。。。 悪循環にハマる前に自分の体のことを正しく知ることから始めましょう。