引き寄せ9周目意識100になってみて思う親とのこと

引き寄せ9周目

意識100になってみて思う親とのこと

すったもんだしながらも、

カルマだらけの世界を脱して、

意識100になり、

だからこそ思うことがある。

おそらく、

意識100になって目指す道は、

親との葛藤やしがらみを癒し、

家系のカルマを癒していく道なんじゃないかと感じている。

頼まれごとの人生とはいえ、

親はやはり選んでいる。

イギリス行きを決めたからこそ、

私はある事実に気付く。

カルマが重いとはいえ、

あの母親だからこそ、

私は生まれた時から

英語に対する抵抗が無かった。

何歳から聴いていたのか、

さっぱりわからないぐらい

ひたすら聴いてビデオも視聴していた

マドンナを始め、

どういうわけか、

母は洋楽を私に聴かせた。

(そんな私は1983年生まれだ)

不思議なもので、

小さい頃に耳が英語に慣れてしまうと

何歳になっても抵抗というものが

出ることが無いし、

耳が慣れて歌えるように

なってしまっていると、

スピーキングにも抵抗が出ない。

その上、

小さい頃に覚えたマドンナの曲は、

歌詞を見てなくても覚えているほどだった。

慣れのなすわざだ。

そこを考えると、やはり、

英語にトンチンカンな母親だと困ったわけだ。

やはり、選んでいるとするのが解だ。

自分が意識100になり、

魂が望むリアリティを歩むからこそ、

見えてくるものがある。

気付くものがある。

今日は、そんな話だった。